顎ニキビの治し方

 

なかなか頑固で目立ちやすい「顎ニキビ」。
そんな顎ニキビの効果的な治し方について紹介します!

 

医学的な話はともかく、
実際に治った人の口コミをみてみましょう。

 

顎ニキビを治した人の口コミ

※口コミに対して、私からの補足を加えています。

 

 

 

頑固な顎ニキビを治したくて病院にてケミカルピーリングという手術を受けて治しました!


私の評価→△

 

おススメできません。ケミカルピーリングは肌の角質層を強制的にはがしてしまう治療ですが
敏感肌の方やターンオーバーサイクルの頻度の遅い方などは
肌が炎症反応を起こしてしまいます。治療の完治に関しても不安定な治療方法ですので
治療費の面からも、結果の面からもおすすめできません。

 

 

 

大豆イソフラボンやバラのサプリメント、ビタミンCやビタミンEを多く摂取する食生活に変えたら治りましたよ!


私の評価→◎◎◎!!

 

この方はよく勉強されたんだと思います。そもそもの顎ニキビに対する認識が正しいです。
顎ニキビはヒゲの生える箇所でもありますから、ホルモンの影響をモロに受けます。
女性で言えば生理時期、男性で言えば思春期には特に顎ニキビが出来やすい環境になります。
これは男性ホルモンであるアンドロゲンという物質のせいなのです。
その為、身体の中にある女性ホルモンであるエストロゲンを多くしてやれば
肌質改善ひいてはニキビの予防、改善に繋がるのです。
食用のバラに含まれるゲラニオールはエストロゲンの分泌を高め、大豆イソフラボンは
エストロゲンと似た働きをしてくれます。
ビタミンCは肌の保湿を助けてくれますし、ビタミンEはターンオーバーサイクルを
促進してくれます。
これほど顎ニキビについて理解されている方ならニキビ予防は完璧ですね!
ただ、1つ補足をつけると、ゲラニオールはホルモン促進が少し過剰に働く時があります。
なので、妊娠中の方やお子様、高齢者や現在、病気にかかっている方は摂取を控えて下さい。

 

 

睡眠時間を長くして入浴をきちんとするようにしたら治りました!


私の評価→◎

 

肌の再生サイクルのターンオーバーは睡眠から5時間程度で完了すると言われています。
その為、睡眠時間はなるべく6時間以上とるようにしましょう。
また、入浴時は毛穴がよく開いた状態になります。
毛穴が開いた状態での洗顔も効果が高いのでおススメです!

 

 

 

以上です。いかがでしたか?
厄介な顎ニキビの原因はホルモンと肌の硬質に原因があります。
肌の保湿をきちんと行い、ホルモンバランスを整える事で顎ニキビを改善、予防も
出来るので試してみて下さい。